運用状況診断・ギャップ分析

トップページ > 運用状況診断・ギャップ分析

  • 自社マネジメントシステムの取組み実態を把握したい。
  • ISOやJIS規格と照らし合わせて、自社のマネジメントレベルを知りたい。
  • 現状の自社マネジメントシステムの取組みを体系的に見直し、強化したい。
  • 現状を踏まえて、ゆくゆくはISOマネジメントシステム認証を取得したい。

日本能率協会ISO研修事業部では、上記のようなご要望にお応えするために、貴社マネジメントシステムの運用状況を診断し、ISOマネジメントシステム規格やJIS規格、法制度などと照らし合わせてギャップを分析することで、弱点・問題点を明らかにいたします。さらに、研修により、課題解決のポイントを習得していただきます。

下記以外の分野でも対応可能でございます。お気軽にご相談ください。

  • 「マイナンバー制度対応」強化プログラム
  • 食品安全向上プログラム
  • 「労働安全衛生」強化プログラム
お問い合わせ先
一般社団法人日本能率協会 ISO研修事業部 お問い合わせはこちら

iso9001/14001 2015年改訂版への対応移行プログラム

fssc22000

お問い合わせ

資料請求

講師派遣研修

審査登録ならびに認証に関する情報・お問い合わせはこちらから

規格改訂情報

JMA

JMAQA

JMACC

クラウド型 環境情報統合管理システム

ページトップへ