大会・シンポジウム・フォーラム

トップページ > 大会・シンポジウム・フォーラム > 環境経営実践フォーラム

環境経営実践フォーラム

事業活動に不可欠のものとして「ヒト・モノ・カネ」という表現がありますが、今日の企業活動においては「環境」というファクターは、この3つに並ぶ位置付けを持っていると言えます。しかしながら、「環境」とひとことで言っても、その広がりは果てしなく、自社に必要な最新情報を効率的に得ようとするのは、なかなか難しいことではないでしょうか。
小会で開催している『環境経営実践フォーラム』は、その年度ごとに特に注目が集まっている、もしくはこれから集まるであろう「環境」に関わるテーマを選出し、企業の環境経営実務者の皆様の“知見交流の場”としてご活用いただけるフォーラムです。

『2013年度 環境経営実践フォーラム』

日時: 2013年6月〜2014年3月(各月1回開催)
場所: 日本能率協会 研修室(東京・港区・芝公園)

 パンフレットはコチラから

2013年度プログラム

会 期 月次テーマ 話題提供のヒント
2013年
6月14日(金)
14:00〜16:00

【無料説明会】
「2013年度・問われる企業の環境経営 
 〜新たな時流へ対応するために〜」

吉田 敬史
(合)グリーンフューチャーズ 社長
環境経営実践フォーラム・
コーディネータ
  • 2013年度 環境経営実践フォーラムのねらい
  • 2013年度の主な環境最新トピック
  • ISO14001改訂の最新動向
2013年
7月22日(月)
14:00〜17:00

第1回「GRIガイド第4版の概要と
    統合報告への移行事例」

冨田 秀実
LRQA 
経営企画・マーケティンググループ統括部長
赤坂 雅永
TOTO(株) 広報部長
  • GRIガイド第4版(G4)のポイント解説
  • G3からの改訂ポイント
  • 企業に求められる対応のポイント
  • 統合報告書、バリューチェーンの情報開示の最新事例
2013年
8月27日(火)
14:00〜17:00

第2回「海外環境政策・規制の
    新たな動向」

蛇抜 信雄
プロティビティLLC
アソシエートディレクタ

プロティビティLLCはビジネスリスクや内部監査の高度化支援を専門とするグローバルコンサルファームです。

  • 欧州、米国、中国等の新たな動向
  • 化学物質管理・規制の最新動向とポイント
  • バリューチェーンの視点
2013年
9月11日(水)
14:00〜17:00

第3回「微量PCB及び高濃度PCB廃棄物の
        適正管理と処理について」

鈴木 清彦
環境省 廃棄物・リサイクル対策部 
産業廃棄物課  課長補佐
山本 郷史
日本環境安全事業(株) 事業部
事業企画課長
  • PCB廃棄物の政策について
  • 微量PCB及び高濃度PCB廃棄物の管理と処理の現状、課題
  • 微量PCBがクローズアップされてきている背景
2013年
10月28日(月)
14:00〜17:00

第4回「水俣条約とそのインパクト」

田村 修司
経済産業省製造産業局化学物質管理課
田村 暢宏
東芝ライテック(株) 環境推進部長
  • 水俣条約のポイント
  • 水俣条約の背景
  • 企業に求められる対策・対応及びその課題
  • バリューチェーンの視点
2013年
11月22日(金)
14:00〜17:00

第5回「変わる日本のエネルギー政策と
    企業へのインパクト」

冨澤 昌雄
リスク戦略研究所 代表取締役
平沼 光
(公財)東京財団 
  • エネルギー関連の法令、政策全般のアウトライン
  • 新エネルギー計画策定の最新動向
  • 新電力、電力料金自由化の最新動向と展望及び企業に求められる対応
2013年
12月17日(火)
14:00〜17:00

第6回「COP19報告とIPCC
    第5次評価報告書のインパクト」

江守 正多
(独)国立環境研究所
地球環境研究センター
気候変動リスク評価研究室長
田上 貴彦
(一財)日本エネルギー経済研究所
  • COP19(2013年11月11日〜11月22日)の動向
  • IPCC第5次評価報告書(統合報告書2014年9月公表予定)の最新動向
  • 気候変動の影響に関する科学的最新知見
2014年
1月31日(金)
14:00〜17:00

第7回「変わるわが国の温暖化対策
    〜適応計画策定と改正温対法〜」

野本 卓也
環境省 地球環境局総務課研究調査室
室長補佐
戸田 清志
大日本印刷(株) 環境安全部長
  • 国内温暖化対策の政策の最新動向
  • 温対法改正の概要と企業に求められる実務的ポイント
2014年
2月19日(水)
14:00〜17:00

第8回「フロンの規制強化、なぜ今なのか?」

経済産業省 製造産業局化学物質管理課
オゾン層保護等推進室

山本 正良
(一社)日本冷凍空調設備工業連合会
技術担当部長
  • 国内外のフロン規制政策の動向、背景
  • 規制強化に伴う企業へのインパクト、求められる対応策
  • ライフサイクル的フロン管理
2014年
3月20日(木)
14:00〜17:00

第9回「変わる資源調達のルール
     最新動向とインパクト」

海野 みづえ
(株)創コンサルティング
若林 秀樹
アムネスティ・インターナショナル日本
事務局長
  • 紛争鉱物
  • バリューチェーン管理
  • 情報開示の対応事例と課題の最新動向

 パンフレットはコチラから

過去の開催テーマ

ISOマネジメントシステム活用事例大会

食品安全シンポジウム

お問い合わせ先
一般社団法人日本能率協会 ISO研修事業部 お問い合わせはこちら

iso9001/14001 2015年改訂版への対応移行プログラム

fssc22000

お問い合わせ

資料請求

講師派遣研修

審査登録ならびに認証に関する情報・お問い合わせはこちらから

規格改訂情報

JMA

JMAQA

JMACC

クラウド型 環境情報統合管理システム

ページトップへ