JMAのISO研修の特徴

トップページ > JMAのISO研修の特徴

「マネジメント」による経営革新の推進団体が提供するISO研修

1942年に創立された日本能率協会が今日まで一貫して取り組んできたテーマは、『マネジメントによる経営革新の推進』です。70年にわたるマネジメントに関する知見やノウハウの蓄積をバックグラウンドに持つ小会がご提供するISOのマネジメントシステムに関する研修にも、当然その特色が色濃く反映されています。

大会、シンポジウム、フォーラムを開催できる研修機関

定員30名程度で開催する個別の公開セミナーだけではなく、小会事業部では、公開セミナーよりも規模の大きい大会・シンポジウム・フォーラムといった形態の催事を主催し、毎年開催しております。様々な企業、組織、業界団体との広い協力・提携関係がなければ、こうした形態での催事を開催することはなかなか難しいことです。小会のISO研修事業活動には、長い年月で培われてきたその土台がしっかりと築かれております。

研修効果の最大化に配慮した研修設備をご用意

『知的交流と価値創造のプラットフォーム構築』をテーマに、小会東京オフィスで開催されるセミナーにおいては、研修に集中できる環境に配慮した研修設備をご用意しております。研修室自体の設備だけではなく、ご休憩時間にリラックスしていただけるロビーラウンジにはフリードリンクコーナーも完備。
他社のISO研修機関ではなかなかご提供できない研修設備にて、お客様の研修効果の最大化を目指しています。
(※ただし、セミナーによっては、外部会場での開催もございます。ご了承ください。)

お問い合わせ先
一般社団法人日本能率協会 ISO研修事業部 お問い合わせはこちら

iso9001/14001 2015年改訂版への対応移行プログラム

fssc22000

お問い合わせ

資料請求

講師派遣研修

審査登録ならびに認証に関する情報・お問い合わせはこちらから

規格改訂情報

JMA

JMAQA

JMACC

クラウド型 環境情報統合管理システム

ページトップへ