ISOWEB 一般社団法人日本能率協会 ISO研修事業部

講師紹介

国内・海外での豊富な経験を活かして講義します。 野元 伸一郎(のもと しんいちろう) 株式会社Kiipl&nap(キプランドナップ) 産業イノベーション部
エグゼクティブコンサルタント

専門はR&Dプロセス革新、プロジェクト・マネジメント、ナレッジマネジメント、ASEANビジネス革新等。

経歴

元、(株)日本能率協会コンサルティング グローバル開発革新センター長、シニア・コンサルタント。知識工学博士、経営工学修士。
専門はR&Dプロセス革新、プロジェクト・マネジメント、ナレッジマネジメント、ASEANビジネス革新等。
前職ではR&Dマネジメント革新及び日本能率協会グループのASEANビジネスを拡大すべく、活動。
現在も民間企業、自治体、大学、大学院、高校等で多数のコンサルティング、研修、講演を行っている。
また、タイ、ミャンマー等のASEAN諸国にて、日系だけでなく、ローカル企業のコンサルティング、研修にも従事している。
2021年4月より、株式会社kiipl & napエグゼグティブコンサルタント兼任(AI/IoTソリューション等)

支援事業領域

・製造業:開発プロセス革新、コンカレント・エンジニアリング、ビジネス・マーケティング、技術ロードマップ/設計・製造品質向上、モノ+コト改革と人材育成/グローバル・オペレーション
・地方創生・地方創生関連の各種事業化・計画策定支援
・インバウンド戦略と観光地開発
・人材育成及びカリキュラム開発
・海外も含む人材・企業マッチング
・SDGsを活用したビジネス創出とカーボンニュートラル戦略
・プロジェクト・マネジメントオフィス(PMO)受託

講演 等

・IIJ Global Reach、“ASEAN動向”
・JMAホールディングス ASEAN通信
・月刊アイソス2019/7号、“日系製造業の海外工場における課題”
・JMARマーケティング・データバンク“アジアにおけるR&Dと人材育成”
・ICOSAアジア中小企業協力機構:“ミャンマーの最新動向”
・二松学舎大学:“キャリアプラン”、“インターンシップ”
・自動車企業:“デジタルエンジニアリングを活用したビジネスプロセスと開発設計業務プロセス改革”
・食品企業:”FSSC22000を活用したビジネス革新“

受任委員・アドバイザー 等

・北陸先端科学技術大学院大学非常勤講師
・日本MOT学会理事、企画委員委員長
・IoT/AI実証実験プロジェクトPMO(某県)
・MaaSプロジェクトPMO(某県)

講師一覧に戻る