ISOWEB 一般社団法人日本能率協会 ISO研修事業部

講師紹介

失敗例を含む実例や、経験談をふんだんに入れて解説をします 徳永 税(とくなが ちから) 一般社団法人 日本能率協会 主任講師
柏の葉技術経営研究所 代表
中小企業診断士 FSMS審査員 1級惣菜管理士

発酵、微生物制御、一般的衛生管理の構築、HACCPシステムの開発などに強みをもつ。 食品会社を経営しており、経営や実務に軸足をおいたマネジメントシステムの構築支援の手法が支持されている。

経歴

1970年横浜市生まれ。
東京大学基礎科学科卒業後、東京大学大学院総合文化研究科修了。
大隅良典(※)研究室でオートファジーの研究に従事。※2016年ノーベル生理学・医学賞受賞
その後、協和発酵工業株式会社(現在、三菱商事ライフサイエンス株式会社)に入社して、新規麹菌の研究、業務用調味料の研究開発、営業支援、工場の品質管理、品質保証、製造委託先の管理、M&Aに伴う拠点整理などを担当。
2016年に一般社団法人日本能率協会の主任講師、審査員として、食品安全の領域で活動。

文献 等

・本格糠漬け発酵エキス「糠絞り」の開発, ニューフードインダストリー 42 (11), 25-31 (2000)
・味噌のこくの解析-メイラードペプタイドの発見-:徳永税, 醸造協会誌, 103 (2), 100-103 (2008)
・Chikara Tokunaga, Chiaki Saitoh, and Katsuhiko Kitamoto: Cloning of Aspergillus oryzae Aovps5 gene, homologous to vacuolar protein sorting associated gene VPS5 and construction of the disruptant. Journal of Bioscience and Bioengineering 108 (2), 121-123 (2009)
・Noda T, Kim J, Huang WP, Baba M, Tokunaga C, Ohsumi Y, Klionsky DJ.: Apg9p/Cvt7p is an integral membrane protein required for transport vesicle formation in the Cvt and autophagy pathways., Journal of Cell Biology, 148 (3), 465-80 (2000)

支援実績

・石川県庁後援FSSC22000、HACCP講演会を実施
・Zoom等のWeb研修会(FSSC22000, ISO22000規格解説)を実施
・FSSC22000、ISO22000、JFS-C、BRCのポイントについての講演会実施
・財団法人 海外産業人材育成協会(AOTS)登録講師
・その他、これまでに300以上の講演会を実施。FSSC22000, ISO22000, JFS-C規格認証取得支援企業80組織以上

担当セミナー

講師からの一言

講師一覧に戻る